空と陸でマイルを貯めて旅に出よう

念願のSFC取得!時間とお金の許す限り旅にでよう
(夫のSFC修行・・・・)からタイトル変更しました

テンタメでラッキー!

Gポイントのテンタメ案件で
「Welch's」 Fruit Smoothie しっかりグレープミックス/さわやかアップルミックス/アサヒ飲料
が215ポイントで出てた
(すでに応募人数に達している)
キャンペーンシールが付いていたので、どうせ当たらないと思いつつ・・・・・

キャンペーンサイトへ



「ウェルチ フルーツスムージー選べる電子ポイント1,000円相当が当たる! 」-TOP-


当たっちゃた(笑)
迷わず「東京メトロ」に1000ポイント交換


スムージ好きだし、Gポイントもらえるし、1000ポイント当たったし
私にとっては凄くラッキーな案件だった(^^)


Gポイント

ハピタスの嬉しい判定結果!

昨年11月8日に「Yahoo! JAPANカード」をハピタス経由で申込んだ



夫婦でそれぞれ申込んだのだが、夫の方は通帳に記帳されなかったので
問い合が可能になるきっちり1週間後、ハピタスカスタマーサービスに
問い合わせした


するといつものように
広告主側での調査には、調査の依頼をお受けしましてから
3ヶ月程度お時間をいただくこともございますので
誠に恐れ入りますが、あらかじめご了承いただければと存じます。

との返答


最初は、いつポイント入るんだろうかとハピタスにログインする度に
期待をもっていたが、いっこうに反映されず(^^;
いつの間にか、あきらめ忘れかけていたら2月16日(金)


判定結果のお知らせメールとともにポイント反映されていた
あっ・・・・・
3ヵ月!


忘れかけてたポイント8000はとても嬉しい♪♪


こっちは忘れていたも、向こうはちゃんと覚えてくれていたんだ(笑)


通帳に記入がなかったり、ポイントの反映がなかった場合は
めんどくさがらずに、ちゃんと問い合わせさえしておけば
忘れた頃にでも結果は出る


ちなみに、同じ日に
私がホットヨガ LAVAの体験のポイントも
判定結果のお知らせメールとともに、ポイントも反映された


これこそ3ヵ月も過ぎ完全に忘れていた案件だった(笑)



何度も問い合わせをした事があるが
時間はかかってもハピタスのカスタマーサービスはちゃんとしてくれる印象がある


今まで10件以上の問い合わせをしているが
判定されなかったのは、FX案件1件だけだ


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス  ←3月31日までキャンペーンやってます




バンクーバー旅行記1日目 到着

あっ!という間にバンクーバー空港到着
飛行機降りたくない・・・・・

カナダ人の性格なのか係の人の性格なのか
入国審査の係員はとても明るく気さくなイメメンのお兄さん
「どこに滞在するの?」
「センチュリー プラザ ホテル & スパ」
「お~ナイスホテルね~♪」
「楽しんでね!」
とめっちゃ笑顔で対応してくれた
なんかこんな感じ久しぶりだなぁ(笑)


バンクーバー空港名物、「押さえて押さえて」

に見えるけど実は手のひらが上向き

空港からダウンタウンまでは、「スカイトレイン」で
1人 9カナダドル
改札手前に自動券売機があるのでそこで買える、日本語表示も選べるので便利


私たちは終点のウオーターフロントSTの1つ手前のシティセンターSTで降車
そこから10分ちょっと歩くとホテルだ


3時ごろホテルに到着しチェックイン
しかしここで少し問題があり40分くらいロビーで待たされた(^^;

お部屋はわりとゆったり

部屋や水回りに問題はなし
ちょっと水圧が弱いのが気になるが25階なので仕方がないのかなぁ・・・・


冬のバンクーバーは日が落ちるのが早いので
17時頃にホテルを出たらすでに暗かった
ダウンタウンの中でも一番賑やかな「ロブソン通り」をちょっとウロウロ
金曜日の夜だからかいつもなのか賑やかだった


帰りにホテル近くの屋台で買った「ジャパドック」

詳しい値段は忘れたが
全部で¥2000位だったかな?


今回念のため、羽田空港で1万円分だけカナダドルに両替した
聞いてはいたが日本で両替するとすごくレートが悪い


バンクーバーに来てからロブソン通りにも両替できる所があるから
そこでした方が良かった


今回現金じゃないとダメだったのは、ジャパドックの屋台のみだった
どうしても屋台でジャパドックを買いたいと思わなければ
両替の必要はない


でもジャパドックは美味しかった
多分次回も買うだろうな💛


なが~~~い1日が終わり眠りにつくが、時差ぼけのせいで夜中に2回も目が覚めた
しかも1回は目覚めて2時間は眠れなかった(^^;


なので、起床は朝10時
さてと今日はどこに行こうかなぁ?


                                 つづく